sneeuw MENS お洒落の秋に着たいアイテムを取り入れた3コーディネート

ツクツクボウシが鳴いたと思えば朝晩の気温も和らいで、いつの間にやら秋の到来を感じています。 まだまだ夏のセールを開催しているお店もありますが、毎度のことながらこの時期、秋冬の新作につい心惹かれますね。

 

どうも、こんにちは。  PARCOのお店でお手伝いしていました、メンズスタッフのmatsuこと松井と申します。 中にはお久しぶりの方もいらっしゃるかと思いますが、はじめましての方も多いと思いますので、改めてご挨拶を。 餃子が好きな、担当楽器ギターボーカルです。 今回から引き続き、sneeuwでメンズの商品コラムをお届けしていく予定です。 どうぞ、よろしくお願いいたします。


さて、自己紹介はこれくらいにして、秋の3大イベント?といえばお洒落、食欲、読書ですね。 無意識にも、その気分の高まりを実感せざるを得ません。 ことお洒落において、ものすごく個人的な話をすると私は最新シーズンの洋服を手にしたらば「今すぐ着たい」派です。 というより(良いな!)と思ったからこそ、その次の日なにがどうしても着たくなるのは、ごく自然なことだと思います。この衝動は、夏休み手付かずだった自由研究に、いきなりひらめいて1日で終わらせて発表はまだか!と休み明けを待つ感覚に似ている気がします。

前置きが長くなりましたが今回は、店頭に入荷したアイテムの中から、夏から秋口にかけて早速活躍してくれそうなアイテムでコーディネートを組んでみました。

 

 

定番アイテムを使ったシックなコーディネート

 


まずは、ロングシャツ × ネイビーのラインボタンフライパンツを合わせた、落ち着きのあるコーディネートから。

アイテムはここ数年で、生地を変えて登場しているロングシャツと、ストンと落ちるシルエットが魅力的なラインボタンフライパンツといった、二つの人気アイテムを合わせてみました。 色はネイビーを基調に合わせつつ、ホワイトをシャツのメインカラーとボトムスのサイドパイピングで取り入れた、2配色のシンプルでキレイ目なコーディネートです。

身長173cmで、いずれもサイズ3を着用しています。私はやや痩せ気味の体型なので、ボトムスはちょうどウエストの位置でギュッとベルトで留めています。 ボリュームのあるボトムスなので、あまり靴にかぶせてたるませないように、クッションをつくらず穿いてあげると、キレイな印象をキープできて良いのかなと思います。

今回おすすめしたいポイントが、ロングシャツはコットン、ラインボタンフライパンツは程よい厚みのツイルコットン生地を採用しているところ。 秋冬最新アイテムとしてご紹介していますが、どちらもコットンベースの生地なので、秋口から早速取り入れやすく「今すぐ着たい!」派には、ちょうど良いであろう着回し力抜群のアイテムです。 まさに、一つ持っておいて損ございません。

ちなみにロングシャツは、ストライプとチェックがミックスされたテキスタイルに、ラインボタンフライパンツは、サイドビューで今季のテーマの一つ「線」を取り入れています。 このようにシンプルでありながら、よくよく見るとこだわりのディテールがあって、なんとも愛らしい仕上がりが魅力です。

シャツ:チェック&ストライプロングシャツ ¥23,100(税込)

ボトムス:ラインボタンフライパンツ ¥23,100(税込)

シューズ:ウィングチップシューズ ¥28,340(税込)

 

 

ホワイト、ブラックの2トーンでまとめた秋冬コーディネート

 


次は、トップス、ボトムスをホワイトのセットアップでまとめ、インナーをブラックでピリッと引き締めた白黒モノトーンコーディネートです。 この中でも主役は、新作の「シャツパーカー」ですね! その名の通りフロントボタン式のシャツデザインを取り入れた、ライトアウターとしても活躍するパーカーになります。

「シャツパーカー」は、パーカーらしいラフさもありつつ、シャツのディテールがカジュアル感を中和してくれるので、軽快かつ少しキレイめをコーディネートに添えてくれる、非常に「いいとこ取り」なアイテムです。 実際着てもらうと、その便利さに一層気づいてもらえると思います。 スナップボタン式で、着脱が容易なのも嬉しいですね。 それこそ夏の終わりから秋口の体温調節が難しい時期って、パッと脱ぎ着できる洋服が重宝するので「シャツパーカー」のようなアイテムは適任です。

ポイントとして、オレンジのドローコードや、内ポケットのレッドステッチを表出しでアクセントカラーを取り入れたり、ポケットはナイロン素材を採用するなど、さり気ないディテールワークにも要注目!

そしてボトムスは、これまた「ラインボタンフライパンツ」が登場。 実はこちらも数年間、定番的な立ち位置のアイテムとなっている「タックワイドパンツ」のアップデートverになります。 個人的にも前シーズンのものを愛用していますが、オールシーズン使える生地感や、こちらの万能なシルエットのおかげで、とにかく何にでも合わせやすい!と実感しています。 そういえば渋谷PARCOに居た時も、大体穿いていたなぁ...とぼんやり思い出すくらい名作です。


ちなみに今回はボトムスだけ試しにサイズ2を着用してみました。ウエストぴったりで履けるなら、フルレングスの状態でも、くるぶしくらいの丈になるので、私と近い体型の方は、サイズ2を選ばれるのも良いと思いますよ。 他はサイズ3を着用しています。

 

 シャツ:シャツパーカー ¥27,500(税込)

ボトムス:ラインボタンフライパンツ ¥23,100(税込)

シューズ:ウィングチップシューズ ¥28,340(税込)

インナー:ウィンドウJQプルオーバー ¥19,800(税込)

 

 

秋冬らしい温もりのあるカラーを使ったコーディネート

 


最後に、薄いブルーのロングシャツにグレーのボトムス、ベージュのキャップといった柔らかなカラーで合わせたコーディネートをご紹介。 最初にご紹介した「ロングシャツ」の色違いに、シャツのブルーカラーと相性の良いグレーの「Train chairドローパンツ」、そして店頭に入荷したばかりのベージュのキャップを合わせてみました。

「ロングシャツ」は一枚着ればコーディネートが完成!といっても過言ではない、とても万能なアイテムなので、ぜひ様々なアイテムとも合わせて欲しいと思い、こちらではスポーティなキャップを合わせてみました。 キャップのフワッとした印象が秋冬らしい温かさを、ボトムスでイージーパンツのようなリラックス感を添えつつ、キレイめな印象のロングシャツがまとめ役となってくれているので、全体的に柔らかい色使いでも、意外に甘すぎず、馴染んでくれています。

ちなみに「ロングシャツ」は前開きで、コーディネートしてもおすすめです!




このように「ロングシャツ」は一枚でもライトアウターとしても活躍できる万能アイテム。 重複してしまいますが、まさに、一つあって損なしなので、既にお持ちの方はもちろん気になられている方まで、ぜひワードローブに加えていただきたい名作

 

シャツ:チェック&ストライプロングシャツ ¥23,100(税込)

シューズ:ウィングチップシューズ ¥28,340(税込)

キャップ:コットンメルトンキャップ ¥8,800(税込)

インナー:ウィンドウJQプルオーバー ¥19,800(税込)

ボトムス:Train chairドローパンツ ¥23,100(税込)


ちなみに、インナーには「ウィンドウJQプルオーバー」のサンプルを合わせてみました。

 

 

一つ前のコーディネートでもインナーとして着用していました。 こちらはまだ少し先の入荷となりますが、とても万能な逸品なので、ぜひ時期が近くなったら紹介させてくださいね。 今回はいずれのアイテムもサイズ3を着用しています。

これからの季節、間違いなく活躍するアイテムをご紹介させていただきました。 まだまだ秋冬シーズンは始まったばかりですが、とりわけメンズアイテムはご好評で数少ないので、ぜひお早めのチェックを!

アイテムを見る

 

 Tomoki Matsui東京出身。無類の餃子好き。 餃子シティマガジン(@gyoza_city_magazine)運営。 担当楽器はギターボーカル。 地声が全く通らない。